フィリピン留学から世界へ

3ヶ月のフィリピン留学の体験記です。その後、オーストラリアでワーホリします。

「英語が喋れたらかっこいいな」
そんな思いを捨てきれず、社会人も二年目。
思い切って仕事を辞めて海外へ。
外国人と喋れないような大人になるのは嫌だ!

こんな授業です!






お昼ごはんにアボガドシェイクが出ました!

洒落てる!おいしい!














1週間英語で授業を受け、感じたこと、考えたことを書きます。








まず、自分がとっている授業は


Listening, Reading, Grammar, Conversation, Group Lesson×2です。









〈Listening〉

イヤホンで問題を聞いて答えを紙に書く形式。

うーん、日本でも、自分でもできるかな。

ただ、自分のレベルに合わせて進められるし、解説も全部英語でしてもらえるので力にならなくはないです。





〈Reading〉

問題を読んで、紙に書く。

やっぱり日本でもできる。

でも、先生が大好きな先生で、一緒に解説してもらいながら読んでるの楽しいので、ありです(笑)





〈Grammar〉

英語で文法を教えてもらいます。

うん、効率悪すぎ!

簡単なのは簡単すぎて、逆に難しいところは英語で解説してもらってもわからない。

何より力のある先生の授業なので、文法の授業はもったいない!


これは日本語で勉強した方が良いと思うので、変えることになるでしょう。






〈Conversation〉

会話の授業です。

でも、会話してません。

僕が誤って、先生に

「書くか話すかどっちがいい?」って聞かれた時に「書きたい」と言ったために、質問にペーパー上で意見を書く授業になってしまいました。

はっきり自分のやりたいことを主張してみようと思います。






〈Group Lesson1〉

一つ目のクラスは生徒の人数が少ないのでマンツーマン(笑)

ちなみに全生徒6人です。

今日2人増えて8人になりました。

あいさつとか、お店での注文の仕方とかの練習してます。





〈Group Lesson2〉

この授業が1番楽しいかもしれないw

29歳のお兄さんとのグループ授業です。

基本的に1時間質問のやりとりをしてるだけなんですが、もうフリートークが面白いです。

先生との絡みも抜群です。

最後の授業が楽しみだから他の授業も頑張れます!









こんな感じが僕の1日の授業です。

他にも「発音」、「語彙」、「Writing」といった授業があるそうです。

僕は「発音」を入れるのと、「Conversation」を増やそうかなと思います。

そんな感じで自由に授業を入れ替えることができるのも、マンツーマンの魅力ですよね。

自分に合わせた学習を、自分で組み立てることができます。








そして、今日から新しい生徒さんが2人入ったので、グループレッスン1が2人に、グループレッスン2が3人になりました。

お兄さんと2人でなくなったのは残念ですが、とっても英語の喋りが上手な人です。

負けていられない!がんばります!











そして放課後は勉強が中心です。

その他は買い物に出たり、なわとびしたり、オカリナ吹いたり、そんなことしてます。



This is my ocarina.











でも、フィリピン留学で大事なことは、勉強したことを、即実践で活かせる場があるということ。

だと思っています。


授業で先生に教えてもらうこともあるけれど、それよりもやっぱり自分の勉強が大事だと思います。


色んな表現を覚えて、でもやっぱ日本語で調べたものは、ちゃんと通じるかわからない。

それは先生との会話で使ってみたらいいんです。

違うなら直してくれますから。



やっぱり、どれだけ伸びるかは、自分次第ですよね。

(がんばれよ、自分)












というわけで、今日も10時から飲みに行きます。

あぁ、ほんとにただの学生だな、、、。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。