フィリピン留学から世界へ

フィリピン留学を経て旅した各国の様子を書いていきます。

3ヶ月のフィリピン留学の体験記です。その後、オーストラリアでワーホリ、南米、アメリカ旅と続きます。

「英語が喋れたらかっこいいな」
そんな思いを捨てきれず、社会人も二年目。
思い切って仕事を辞めて海外へ。
外国人と喋れないような大人になるのは嫌だ!

独自ドメインでもブログを作ってみました。
「はらブログ〜フィリピン留学から世界へ〜」
http://haragh.com/

ケアンズ④〜世界最古の熱帯雨林キュランダ〜





さあ、グレートバリアリーフでのダイビングを終え、クタクタではありますが、今回も観光に足を伸ばします!







今回は熱帯雨林キュランダを目指します。
グレートバリアリーフと並んで、ケアンズの2大観光スポットの一つです。
どちらも世界遺産として登録されており、ケアンズを訪れる観光客の皆さんは足を運ばれるのではないでしょうか?





ぜひキュランダの素敵な魅力を感じてもらいたいと思います(^^)





まずは宿を出発し、近くのツアー会社の前でピックアップしてもらいます。
バスに乗ってゴンドラの駅まで向かいます。


ツアーはバスでゴンドラの駅に向かうか、ケアンズの街から出ている鉄道に乗っていくかが選べます。
僕はどちらも乗ってみたかったので、帰りは鉄道で帰るツアーにしました♪


鉄道は「世界の車窓から」でも使われていたとても有名な景色が見られますよ。







では、ゴンドラに乗り込んで、いざ出発!











熱帯雨林ってもちろん日本にはないので初めてです。
わくわく。








上からですが、植物が生い茂っています。
日本の森とは違って、常緑の植物が多いのかな?







だんだんと登ってきましたよ。








中間の駅で降りることができます。
一方通行なら乗り降りは自由なので、もちろんおります。
早起きしたので時間はたっぷりあります♪







間近で初めて見る熱帯雨林!
なんというか、ジャングルというんですかね。
生い茂ってるという言葉がぴったりです。







遊歩道を歩いていきます。
たまたま日本語のツアーをしていたので、一緒について行ってみることに。
これは無料のツアーなのかな?









何やら巣?のようなものがあります。










キュランダにはカソワリーという天然記念物の鳥がいます。
エミューよりは小さいけれど、気性が荒いそうなので注意しましょう。
僕は出会いたかったけど、出会えませんでした。









熱帯雨林、世界遺産です。








※この子はカソワリーではありません。









注意書きもあります。よく出るみたいですね。









さあ、もう一度ゴンドラに乗り直して、頂上を目指します!












と、ここでちょっと事件がw





ゴンドラに乗る時にさっきの日本人のツアーの人たちがたくさん並んでいる中に巻き込まれ、気づいたら一緒にゴンドラに乗っていました。
最初はガイドさんみたいな人が色々と教えてくれて、すっごく勉強になったんです。


でも、隣に座っているおっちゃんに「あんたツアーの参加者ちゃうやろ?わしらお金払って参加してるんやで」みたいなことを言われw


そこからはガイドさんも含め、僕がいないもののように扱われました。




別にいいんですが、一人の方が気楽なこともあります(笑)
(外国人のツアー客だったら、こんなこと言われないだろうな・・・)


ごめんなさい、愚痴でした( ;´Д`)






どんどん登っていきます♪








付きました!
空が綺麗です!
肩身がせまい空間からも解放!笑
空気が美味しい!










カソワリーのオブジェがお出迎え♪









いざ、キュランダの村へ!










キュランダの村に到着です。







むむ。
おじさんが座っていると思ったら作り物でした(笑)






キュランダの村は可愛らしいお店が立ち並びます(^^)





ケーキ屋さんに。





キャンディー屋さん。





ここで実際に作っています。








海賊船みたいなギャラリー。








ただの壁にもアボリジニ風の絵が!





可愛らしい洋服屋さん。







熱帯雨林ということで、蝶々の昆虫園や爬虫類園などがあります。
珍しい生き物がいっぱいいそうですね。








小さな動物園なんかもあります。







9Dとはなんぞや!?
4Dまでしか知りませんw









お土産やさんも手作り雑貨がたくさん並んで可愛らしい雰囲気です♪








オーストラリアでたまに見かけるこういうの。









何やら恐竜も有名なようです。


キュランダは1億3000年前、恐竜がいた時代から存在する世界最古の熱帯雨林だということです。
そんなところにいるわけです。
感慨深いですね。







2階まで吹き抜けで恐竜のオブジェがあるお店。
お金を払うとミュージアムにも入れます。









ちょっと小道を抜けてみると、これまた可愛らしい街並みが。
カフェのような場所やおしゃれなレストランもありますよ♪







日本人の方が経営されている水まんじゅう屋さんもありました。
キュランダまで来て、っていう感じよりも、キュランダだからこそ食べたい日本の味!
久しぶりの和菓子に舌鼓を打ちました。


こういうところで和菓子を始めるのってすごく勇気がいると思います。
でも、こんな海外の観光地で和菓子やさんをできるっていうことは、どんな場所にも可能性を感じますね。
僕もがんばろう。









ちょっとブラッと街を散策したので、熱帯雨林の方へ散歩してみることに。
遊歩道のコースがあるので行ってみます。








先ほどとは違い、人が少ないのでゆっくりと落ち着いて回れます。









川もあって、癒されスポットです。









外国人観光客の写真を撮ってあげたりしながら進みます(笑)










出ました、カソワリー注意の看板!
こういう写真集めるの好きです。
日本だったら、たぬきとかイノシシですよね。











植物の生存競争を感じます。
こういう太いつるが大木を絞め殺してしまうんだそうです。
恐ろしい。








では、キュランダ探索も終わり、帰路につきます。


帰りはいよいよ「世界の車窓から」のキュランダ高原鉄道です。
楽しみ〜♪









これまた可愛らしい色合いの列車です。
シンプルな感じでいいですね。








こちらが先頭車両。






では、乗り込みます!







中はこんな感じ。
古き良き感じがします。









観光列車だからなのか、落ち着いた感じで良い雰囲気の車内。
窓際の席にスタンバイし、カメラの準備もオーケーです♪





いざ、出発!






壮大な景色が現れます。
熱帯雨林に流れる滝。雄大な自然です。










車窓から遠くに街を望みます。








一時停車しての写真タイムです♪










山側にも小さな滝が流れます。









これが「世界の車窓から」で有名な風景です。
見たことがあるでしょうか?
懐かしい感じがします(^^)











さあ、楽しい高原の旅も終わり、帰ってきました。
ケアンズの街は小さいので、少し離れるとのどかな風景が広がっています。
このまま街の駅まで帰っていきます。








キュランダ、いいところでした(^^)
海外旅行やハネムーンで訪れる人がたくさんいると思います♪
デートにはもってこいの可愛らしい村でした。
ぜひ観光を楽しんでもらえたらと思います。








ちなみに宿で出会った日本人の女の子は顔にアボリジニのペイントとかしてもらって帰ってきてましたね。
あとはコアラの抱っこ写真なんかも撮れるみたいですよ♪









ちなみに今回のツアーは、ダイビングとのセットで339$でした。








ではまたお会いしましょう〜(^^)





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。