フィリピン留学から世界へ

フィリピン留学を経て旅した各国の様子を書いていきます。

3ヶ月のフィリピン留学の体験記です。その後、オーストラリアでワーホリ、南米、アメリカ旅と続きます。

「英語が喋れたらかっこいいな」
そんな思いを捨てきれず、社会人も二年目。
思い切って仕事を辞めて海外へ。
外国人と喋れないような大人になるのは嫌だ!

独自ドメインでもブログを作ってみました。
「はらブログ〜フィリピン留学から世界へ〜」
http://haragh.com/

日本一周の話〜東日本編②〜「山形の出会い」



東日本半周旅の2日目から書いていきます(^^)


手短にサクサク行きたいと思います!









石川の次は富山へ。







こういう自然というか、秘境チックなところ、大好きです。





なんという滝か忘れてしまった、、、


日本一落差のある滝だそうです。




称名滝(しょうみょうのたき)でした(^^)

冬に行くと、日本の滝ができて、さらに凄いそうw








ちなみにラーメンも大好きです。



富山ブラック。








その後、新潟を通って北上します。


と、言っても長い長い新潟県、、、


海沿いをひたすら走りますw







途中サービスエリアで魚を食べたり、





お土産を買ったり。









長〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い新潟を抜けて、山形へ。









山形県では、とっても良い出会いがあり、山形が好きになりました。








立石寺というお寺に行こうとした話。







せみ塚がある、松尾芭蕉ゆかりのお寺だそうです。





1000段の階段を登っていくお寺なんですね〜。











立石寺に登る前に、玉こんにゃく屋さんがあったので、おばちゃんから玉こんにゃくを書いました。


ついでにここが芭蕉のゆかりの地なんだというお話をしてくれました。


ちなみに山形県は玉こんにゃくが有名だそうで、1本に3個刺さって、100円でした。


おばちゃんにお礼を告げて、いよいよ山を登ろうとしました。






が、まさかの入山料が!


財布を探ると、残金は250円。

入山料は300円。





た、足りない、、、






ということで、さっきのおばちゃんに「近くに銀行はないですか?」と相談してみました。







このへんは田舎なので、銀行もコンビニもないとのこと、、、








どうしようか、、、










悩んでいるところへ、おばちゃんが、

「こっちへおいで」と。









ついていくと、何やらレジをゴソゴソしでして、



1000円札を取り出して、



「持っていきなさい。」






!?









いや、いただけません。









よろしければ、玉こんにゃくを50円まけていただけないでしょうか?




「何があるかわからんで、持っていきな。」




でも、、、






「将来、お嫁さんを連れて山形来たら、また返しに来て。」









あ〜、人の優しさってこういうことなんなやと思いました。

見ず知らずの若者にこんな暖かくしてくれる人がいるんやなって。


深い話とか、いい話とかって、テレビやらネットやらでやってるけど、本当にこんなに暖かい人に出会うのは初めてでした。




必ず返しに来ると誓って、ありがたくいただきました。

必ず将来もう一度山形を訪れます。






そのもらった1000円で、無事に立石寺に登ることができました。






1000段登った先にあるお寺で売っていた、ペアの縁結びのお守りを800円で買い、下山。










なんて幸せな日なんでしょうか。

旅での人との出会いっていいな〜、と素直に思いました。




この出会いは一生忘れないし、一生自慢話のように語っていきたいと思います。










そんなこんなで、大好きな山形から旅は続きます。





また次回に(^^)

日本一周の話〜東日本編①〜

フィリピン留学に行くまでにまだ期間があるので、自分の旅のことを書こうかと思います(^^)





え〜、学生の時に日本一周をしました。

2年以上前ですが。

9割が一人旅でした。

大体が車中泊でしたね。

ちなみに高速道路は一切使いません。






日本一周と言っても、一度でまわったわけではなく、半周したり、四国を中心にまわったりって感じです。






どんな感じでまわったのかを思い出しながら綴ってみたいと思います。






4回生の時に「何か大きなことしたいな〜」っていう思いから日本一周を思い立ちました。





当時2年働いてた居酒屋のバイトを3週間休むっていうことで、「クビになったっていい!」と決心して無理矢理休みましたw

(人生、思い切りって大事ですよ!)






と、いうことで4回生の夏、まずは日本を半周することに。



北は北海道まで、車で向かってみることに。







では、本編スタート!







こんな感じです。





彼女お手製の「ぶじかえる」と共にしゅっぱ〜つ。











まずは滋賀県を出発し、福井県に向かいます。

が、よく行くので素通り(笑)




石川に入ります!



どこに行くって、特に決めてたわけではないので、とりあえず「折紙博物館」へ。

前に来たんだけど、閉まっていたんです。行きたかったんです。






いや!でもすごかった!

こんな本気の折り紙、初めて生で見ました。

こんなん作れたらかっこいいやろな〜。

(大体やりたいことの基準はそれ)



日本の文化ですよね〜、もはや。



自分も見習って、鶴折れるように練習します。はいf^_^;






続いて石川はこんな感じ。








ちなみに、兼六園にも行ったのですが、閉園時間を過ぎていて、断念、、、。


その代わりに近くを散歩していると、野外アカペラフェス的なものを発見!


なんかアカペラのアジアチャンピオンみたいな人たちの演奏を聴いて鳥肌が立ちました( ̄O ̄;)


そんな偶然もあり、旅の出だしは良好でしたw







初日のこと思い出すだけで記事が終わっちゃいますねw

ということで、このシリーズしばらく続きます!





次回はもうちょっと省略して書きますので、また見てくださーい(^^)

留学の準備の話

留学をしようと決めてから、1年程経つのですが、どんな準備をしてきたのかを書いていこうと思います。(^^)

海外へ行かれる方の参考になれば幸いです。



「行こう」と決心がつくまでに色々とあったのですが、ちょうど1年前くらいから準備は始めました。

もともとは1年間ワーホリに行くつもりで計画をしていました。


まず、日本ワーキングホリデー協会の説明会へ参加しました。

この時はまだ、フィリピン留学を知りませんでした。

収穫は、ワーホリって就学期間とか就労期間とか年齢制限とか、色々あるんやな〜っていう感じです。

隣に座ってた人と喋ると、今年30歳になるから仕事辞めてワーホリに行くらしい。

お〜、なんかすごくかっこいいな〜。

と、いう出会いもありました。


次は、留学エージェントのWISHの個人カウンセリングに行きました。

実際にワーホリに行っていたという人が担当で、実体験からオーストラリアの色んな話をしてくださって、物凄く刺激になりました。

そしてWISHの留学フェアに行って、実際に学校のお話を聞いてみたり。

なるほどなるほど、、、。

この段階で、大分海外の過ごし方が描けるようになってきました。


ただ、、、

WISHは、、、


高い、、、すごく高い、、、


ので、やめました(笑)



他にもいくつかエージェントをまわった気がします。





と、そんな中で色々とネット等でも情報を集めていると、気になる文字が。





、、、「フィリピン留学」、、、?





、、、そういえば、、、

なんか前にブックオフで「格安フィリピン留学」みたいな本を一度手に取ったことがあったような、、、

うさんくさくて、ほぼ読まずにすぐ本棚に返したような、、、




、、、あの、フィリピン留学?、、、





ん?待てよ?

友だちがFacebookで

「知り合いがフィリピンで学校始めました!」みたいなことを言っていたよーな?




っていう今思うと奇跡のつながりで現地の学校の経営者の方とLINEでやりとりをすることにw

そして留学費用を見ると、安い!

なんなんだこの安さは!!

そしてマンツーマン!?

いいじゃん!フィリピン留学!!



という感じで、オーストラリアに行く前にフィリピン留学に行くことにしました。



その後、あのうさんくさいフィリピン留学の本をブックオフで購入。

どんどん行く気になりましたとさ。







で、オーストラリアのほうはどうしたのかと言うと、

無料エージェントAIC(オーストラリアインフォメーションセンターセンター)にお世話になることにしました。


保険は海上日動に入る条件でしたが、その他の費用は一切かからずにサポートをしてもらえるので、ここに決めました。


何度か個人カウンセリングも受け、ワーホリビザも代行申請してもらいました。




ちなみに航空券は「トラベルコちゃん」で、すべて自分で手配しました。

関空〜フィリピン、フィリピン国内線、フィリピン〜オーストラリアの3本を別々で購入して6万5000円程度でした。





お金で言うと、

航空券、フィリピン学費3カ月(食費、宿泊費込み)、海外旅行保険(1年間)で40万円といったところでしょうか。




現在カナダでワーホリをしている友だちにもコンタクトをとりながら、1年間じっくり準備をしました。



これが最善かはわかりませんが、それなりに考えて準備はしました!



紹介しきれない部分もあるので、質問等ありましたら、お答えしますので、お気軽にどうぞ〜(^^)