フィリピン留学から世界へ

フィリピン留学を経て旅した各国の様子を書いていきます。

3ヶ月のフィリピン留学の体験記です。その後、オーストラリアでワーホリ、南米、アメリカ旅と続きます。

「英語が喋れたらかっこいいな」
そんな思いを捨てきれず、社会人も二年目。
思い切って仕事を辞めて海外へ。
外国人と喋れないような大人になるのは嫌だ!

独自ドメインでもブログを作ってみました。
「はらブログ〜フィリピン留学から世界へ〜」
http://haragh.com/

シキホール島一泊旅1日目







ということで、まずは初めて行った旅先のシキホール島から!
男4人旅で行ってきました。







シキホール島は「黒魔術」、「白魔術」の島として有名な島です。
その昔、生息していた蛍の灯りで島が夜に光って見えたことや、「惚れ薬」を売っていたりと、何かパワーがありそうです。








とまぁそんなことにあまり興味のない僕たちは、ただ2日間遊びまわりました(笑)



まず、島にはドゥマゲティ港からフェリーで向かいます。
8時半のフェリーに乗ろうと30分ほど前から並びました。
そして、無事にチケットを購入!


…かと思いきや、あれ?
10時30分?


なんと8時半のフェリーはもう売り切れていました。







と、いうわけで港の近く、Coco Amigoというレストランで朝ごはんです。
(今後何度もお世話になるレストラン)
店内はこんな感じでおしゃれです。




安いパスタとマンゴーシェイクを注文。
マンゴーシェイクの見た目がおしゃれ!



これで確か60ペソとかだったかな?
(なんせ3ヶ月前…)
日本円で150円くらい!
ちなみに学校の近所のお店では20ペソ(50円)で飲めるのです!


フィリピンのシェイクで僕のイチオシはバナナシェイクです(^^)







そんなこんなでフェリーに乗り込み、シキホールへ。
ちなみにフェリーは日本で作られたフェリーで「◯◯丸」とかって名前でした。
2時間ほどフェリーに揺られ、ついにシキホールへ!



港なのに水がきれいです。









ボスが原付を2台チャーターしておいてくれたので、さっそく受け取りにいきました。
こっちの原付は日本と比べて大きく、街ではノーヘル5人乗りとか平気でしてる家族もみかけます。
カンボジアもそんなでしたが、やっぱ日本とは違いますね。



バイクは2台二日間で500ペソくらいだったのかな?
すみません、覚えてません。



というわけで二手に分かれて原付に乗り、まずはホテルへ!
2年以上ぶりの原付の運転&初めての二人乗りでノーヘルなわけで、めっちゃ緊張しました、、、。



ホテルはまあまあキレイなホテルでした。
が、部屋が空いてないらしく、2ベッドの部屋に4人で泊まるとのこと。
エクストラベッド(ベッドではなく、ただ床に布団しくだけ)を用意してもらい、値段交渉。
4人で500ペソ(1250円くらい)で泊まれました。







チェックイン後は、洞窟に向かいます。


カメラは持って行きませんでしたが、すごーく長ーく狭ーい洞窟。
うーん、すごかったんですが、すっごく疲れましたね。はい。
ちなみに中で泳げたりもしました。








そして、来る途中に見つけた「ラーメン」という明らかに日本人狙いの旗を掲げた店へ行ってみることに。




日本人経営のお店っぽくて、メニューにも日本語が!
なんか久しぶりにフィリピンで日本語に触れた気がしました。
丼とか、寿司とか、そばもありました。




もちろん僕はラーメンを注文!
ボスが塩、僕が醤油です。
おいしかったのですが、どっちが塩かわかりませんでした(笑)
丼ぶりもおいしかったです。









その後はホテルの方へ戻り、少し海で泳いでビールを飲みました。
浜辺でビーチバレーをしていたり、夕日を見たりと、贅沢な時間が流れます。



その後、レストランのようなカフェで晩御飯。
ピザ、ソーセージ、ビール、最高の組み合わせです。












そして夜はトランプ大会。
夜中の2時くらいまでやっていました。
明日は7時に起きます。






さあ、みんな無事に起きられるのやら。
後半へ続きます!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。