フィリピン留学から世界へ

フィリピン留学を経て旅した各国の様子を書いていきます。

3ヶ月のフィリピン留学の体験記です。その後、オーストラリアでワーホリ、南米、アメリカ旅と続きます。

「英語が喋れたらかっこいいな」
そんな思いを捨てきれず、社会人も二年目。
思い切って仕事を辞めて海外へ。
外国人と喋れないような大人になるのは嫌だ!

独自ドメインでもブログを作ってみました。
「はらブログ〜フィリピン留学から世界へ〜」
http://haragh.com/

チョコレートヒルズ〜世界遺産の島ボホール〜





珍しく二日連続で更新します(^^)







今回は世界遺産チョコレートヒルズのある島、ボホール島についてです。


チョコレートヒルズと言えば文字通りチョコレートのような茶色の丸い丘がたくさんあることで有名な世界遺産です。



あんまりいい写真は撮れませんでしたが(笑)





そしてもう一つ有名なのが、ターシャです。
ターシャは世界で一番小さなメガネ猿で、ボホール島で保護されています。




ちなみにターシャとチョコレートヒルズは200ペソ札にも描かれています。



ちょっとレアな200ペソ札です。
可愛らしいデザイン。






ボホール島の場所はこんな感じです。



結構でっかい島なんですね。
ちなみにダイビングでセブシティに行くフェリーでも少し立ち寄りました。







ドゥマゲティから船で数時間、パングラオの港につきます。







街に着くと信号が!!!



ドゥマゲティにはダウンタウンにすらないので思わず感動してしまいました(笑)




トライシクルもドゥマゲティのよりも少し小さめでした。





初日はひとまず情報収集。
チョコレートヒルズは明日目指します。


ドゥマゲティから出るフェリーはお昼過ぎに着く便しかないので、今回は2泊3日の旅です。




チョコレートヒルズに向かうバスは街から20分ほど歩いた先にあるそうなので、散歩がてら歩きます。



すると、結構に大きなショッピングモールが!
大きめのイオンという感じでしょうか。映画館もあります。



おいしそうなケーキ屋さんも。





バス停の場所がわかったので、街まで戻ります。


夜ご飯を食べて、宿に泊まります。



見ての通りの安い宿です(笑)
一応自分たちで壊したんではないので、写真を撮っておくw






そして、翌日。


いよいよバスでチョコレートヒルズを目指します。



地元の人もたくさん乗ってくるので中はギュウギュウでした。
なんか荷物やらも「座席の下に詰め込んでくれ」みたいなことを言われ、更に窮屈に。


ただ、2時間くらいの距離を乗った割に値段は50ペソくらいと格安!






見えてきました!



季節的にそこまでチョコレートではないけれど、とにかく見えた!笑






どこで降りるといいのかと迷いながら、バスで走っていると、、、



!!?


ビビッ!とくる看板を発見!




あれだ!!
あれに行きたい!!!




ということで行ってみました。



アドベンチャーパークw
これは自分の好きそうな響き。わくわく




もう最高やね。こういうとこ好き。



こういうとこ好き。



蛇もいっぱい。





そして、ヘルメットを被って、命綱みたいなんをつけて、いよいよ自転車に乗ります!


日本のレールが高い高い階段の上に渡してあって、そこを自転車でゆっくりと往復します。


心地よい風に、横にはチョコレートヒルズの絶景。
もう、たまらない贅沢。



カメラやケータイは危険なので厳しく持ち込みを制限されたけど、お仲間さんがちらっと盗撮(笑)





とにかく最高でした!



こんな感じの景色が見れましたよ♪







さあ、チョコレートヒルズを存分に満喫し、再びバスに乗り込みます。





続いて目指すはターシャの保護区。


ターシャの保護施設はボホール島の中でも数カ所しかなく、それぞれの施設に2〜3匹程度しかいません。


体長10cm程しかない小さなターシャは、密猟の果てに絶滅危惧種となってしまいました。





とっても繊細な心を持つターシャは、ストレスを感じると自ら木に頭を打ちつけ自殺してしまうこともあります。



静かに見てあげてね。




さあ、しずかに林の中を探します。
スタッフさんが「こっちだよ」という先についに、、、





(いました!)



くりっと大きなとっても可愛らしい目をしています♪
(連れて帰りたくなる気持ちもわかる!ダメやけど!)







壮大な絶景のチョコレートヒルズと、とっても可愛いお猿さんに出会えるボホールアイランド。



ぜひ足を運んでみてくださいね(^^)





ではまたお会いしましょう♪





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。