フィリピン留学から世界へ

フィリピン留学を経て旅した各国の様子を書いていきます。

3ヶ月のフィリピン留学の体験記です。その後、オーストラリアでワーホリ、南米、アメリカ旅と続きます。

「英語が喋れたらかっこいいな」
そんな思いを捨てきれず、社会人も二年目。
思い切って仕事を辞めて海外へ。
外国人と喋れないような大人になるのは嫌だ!

独自ドメインでもブログを作ってみました。
「はらブログ〜フィリピン留学から世界へ〜」
http://haragh.com/

最東端バイロンベイ〜ラウンドスタート〜










さあ、シドニーとさよならしました。



いよいよオーストラリア一周ラウンドの開始です!











シドニー出発は夜中。








長距離バスグレイハウンドに乗り込みます。



グレイハウンドのバス、一体どこで乗ったらいいのかわからず、直前まで走り回ってました。



色々と聞いたりしながら歩き回って、結局出発はCentral Stationの前からでした。
Belmore Park側のバス停から出発しました。
出発前に要チェックです!










では、無事にバスに乗り込み、まず目指すは「バイロンベイ」!


オーストラリア最東端の地です。





初めての長距離バスは、12時間!!


日本でも夜行バスとか乗ったことあるけど、せいぜい6時間とかでした。
軽く倍ですね、さすがオーストラリア。








雄大な大地を駆け抜けるのに、外は真っ暗なのはもったいないですが、なかなか寝付けず外を眺めながら走ります。




が、そんなことも言っていられず、気がついたら寝ていましたね。笑




オーストラリアのバスにはカンガルーバー(通称ルーバー)というバンパーみたいなのが前面についています。
カンガルーを轢いても車体が壊れないようにするもの。


幸いカンガルーと接触事故は起きませんでした。











だんだん外がうっすらと明るくなってきて、だんだんと朝になってきます。
もうシドニーのような都会な雰囲気は全くなく、田舎の道を進んでいます。









そして、バイロンベイに到着。






今日のお宿、バイロンベイYHAを目指します。


バス停からしばらく歩いて発見。


今度の宿は、鍵付きロッカーがあります。


こういうセキュリティは日本人的にはありがたいです。
だいたい鍵は自分で持ってるのをつけるタイプです。









一息ついて、オーストラリアの最東端の灯台を目指します。


山道を登っていきます。
途中の展望台からは海が見えます。



だんだん見えてきました。
車あったら楽やけどなー。



途中断崖絶壁。






見えました!
大陸最東端の景色!
なかなかの絶景なり。




こんな感じのきれいな灯台があります。
たかが最東端、されど最東端、なぜかすごい場所にいる気になります。



雄大な海を感じます。












僕はオーストラリアでいろんな土地に足を運ぶことになるのですが、バイロンベイも気に入った場所の一つです。





バイロンベイの街は小さな街です。
でもなんだか自由でおしゃれな雰囲気なんです。



可愛らしいお店にマーケットが並んでいたり。



うひょーって感じのマネキンがいたり。




街中がアーティスティックに落書きされてます。



きれいなバス停。














そして、食べ物もおいしくて有名。







こちらはシーフードケバブ。

節約貧乏旅にはキツイ値段だけど、せっかく来たから!
ということで食べました!
うまい!海鮮のケバブなんて初めて食べました!
エビがぷりっぷりです。




他にもオーガニック系の料理が有名みたいですね。











そして感動的だったのが、夕焼け。


遠浅の浜に夕日が反射して鏡張りに。
衝撃的な絶景でした。
うーん、これだけでも来てよかった。










長距離バスが乗り降り自由の券なので、色々降りないともったいないと思い、立ち寄ってみたバイロンベイ。


思った以上によいところでもう一度訪れたい場所になりました。












次はゴールドコースト・サーファーズパラダイスを目指します。











ではまたお会いしましょう(^^)





こちらのブログもお願いします!



















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。