フィリピン留学から世界へ

フィリピン留学を経て旅した各国の様子を書いていきます。

3ヶ月のフィリピン留学の体験記です。その後、オーストラリアでワーホリ、南米、アメリカ旅と続きます。

「英語が喋れたらかっこいいな」
そんな思いを捨てきれず、社会人も二年目。
思い切って仕事を辞めて海外へ。
外国人と喋れないような大人になるのは嫌だ!

独自ドメインでもブログを作ってみました。
「はらブログ〜フィリピン留学から世界へ〜」
http://haragh.com/

フレーザーアイランド〜世界一の砂島〜








ヌーサを出発し、また少し北へ進みます。






グレイハウンドで次に訪れた場所は"Hervey Bay"です。







ここは、世界一大きな砂の島、フレーザーアイランドへの玄関口です。
今回は、世界遺産にも登録されているこの島を目指します。










Hervey bayに到着し、グレイハウンドのバス停から15分ほど歩きます。
大きなスーツケースを引いて歩くにはなかなかしんどいです・・・。








今回泊まる宿に到着。
が、しかし誰もいません。


何やら貼り紙がしてあるので、そこにとりあえず電話。


どうやら出払っているようで、待つことに。






結構待ちましたが、無事に受付を済ませます。











こんな感じの部屋。
今回はもう一人相部屋の人が泊まるみたいだけれど、今は誰もいません。
結局次の日朝早く出たので、喋ることもなかったです。







この宿はアパートのような作りで、一つの建物が1階と2階に分かれています。
1階は2部屋あり、キッチンとリビング、バスルームは共用です。








めちゃくちゃきれいなきれいなキッチン!
しかも貸切です!
大きなバッパーにばかり泊まっていたので、すごく幸せな環境♪





ダイニングテーブルもあって、奥にはテレビの見られるリビングもあります。







ベッドにさりげなくメントスが置いてあるあたりもナイス。









さあ、散歩に出かけます。








宿の近くにはビーチが広がります。
のんびりお散歩ができます。








ビーチのほとりにもおしゃれな建物が並びます。
大きなスーパー等はありませんが、地元らしいお店で晩御飯の材料を買って帰ります。










せっかく良いキッチンがあるのに、パスタ(笑)
料理はたいしてできません・・・。













そして、次の日。







いよいよフレーザーアイランドのツアーにでかけます。
昨日宿で予約したバスが宿の前まで迎えにきます。


港へ出発♪







行ってきま〜す。






フィリピンとオーストラリアと、時々こうやって船に乗っています。







見えてきました!





砂の島、たしかに砂地が広がっているような気がします。











フェリーには看板猫的な猫も。
さらば、猫ちゃん。







いよいよ上陸!





水がきれいです!
何やら砂っぽいぞ。








今回お世話になるバスです。
なんだかいかつい大さ。
砂の上を走るので、オフロード感満載です。わくわく










ちなみに背もたれのシートがちょっとかわいい感じです。









砂の道をオフロードバスで進みます。
本当に森の仲間で地面は砂です。
不思議な光景。



とにかくものすごい揺れ!







最初の目的地は湖です。
島の中に湖がある。程度に思っていたのですが、ここがすごい場所でした。








なんだこの透明感は!
プールの水のように透き通った湖!
こんなきれいな湖今まで見たことがありません!









本当に自然界の水なのでしょうか?
疑うほどの透明感。










足がどこから水に浸かっているのかがわからなくなります。
下の砂も白い。濁らない。









水着で来たけど、泳ぐには少し寒いので膝までにしました。
でも泳いだらめちゃくちゃ気持ちいいだろうな〜!








あ〜、これだけでこの島に来た価値がありました。
自然ってすごい。


ここもまた来たい!
人に紹介したいスポットです。









次はお昼のレストランへ。




オージーの英語ってめちゃくちゃ早くて、未だに喋っていることがわかりません。
バスのガイドさんにもう一度集合時間を確認してからみんなについて行きました。





レストランはバイキング形式です。
やっぱツアーに来ている人たちはナイフとフォークの使い方が上手い。
自分もちょっと真似して食べてみました。





急ぎ足でお腹いっぱい食べて、もう一度バスに乗り込みます。







次はビーチに向かいます。



このバスはビーチを爽快に走ることができるそう!
日本ではなかなかできない経験、楽しみです。












颯爽とビーチを駆け抜けます!
制限時速は80km!
これは気持ちがいい!








途中、オプションでセスナにも乗れます。
もちろん高いので乗りませんが(笑)







そのまま15分ほどビーチを駆け抜けます。




目指す先は難破船です。
形の残った難破船が今も尚あるそうです。










噂の難破船!
錆びきっていますが、きちんと形を保っています。
なかなかの迫力。どんな歴史があったのでしょうか。










広大なビーチを駆け抜けてきました。
さすがオフロード。









きれいな川のあるスポットに立ち寄り、トイレ休憩。







とにかくどこに行っても水がきれいです。
やはり砂の力なのでしょうか。







ツアーじゃないのであろう、大きな車もたくさん来ています。
こんな車を買って、好きなだけオーストラリアを走り回ってみたいな〜。










森の中を歩いて散策しました。
木が生い茂っています。






こんなに柔らかい砂地にこれだけ大きな木が育っているのがなんとも不思議です。
ただただ立派な森の中にいます。









森の中の川。
やっぱり下はすべて砂なんですよね。
不思議だな〜、きれいだな〜。










「世界遺産」という響きにつられてやってくるようなミーハーでしたが、本当に来て良かったなと思います。
正直名前負けするというか、観光スポットではないな、というような世界遺産はたくさんありますが、(そもそも観光のための世界遺産じゃないんだけれど・・・)
フレーザーアイランドは本当におすすめです!













素敵な景色をありがとう♪









次回はかなり北へと一気に進み、エアリービーチを目指します。










ではまたお会いしましょう(^^)









独自ドメインでもブログをしています♪





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。