フィリピン留学から世界へ

フィリピン留学を経て旅した各国の様子を書いていきます。

3ヶ月のフィリピン留学の体験記です。その後、オーストラリアでワーホリ、南米、アメリカ旅と続きます。

「英語が喋れたらかっこいいな」
そんな思いを捨てきれず、社会人も二年目。
思い切って仕事を辞めて海外へ。
外国人と喋れないような大人になるのは嫌だ!

独自ドメインでもブログを作ってみました。
「はらブログ〜フィリピン留学から世界へ〜」
http://haragh.com/

ケアンズ⑤〜ケアンズ編まとめ〜





ケアンズには1週間ほど滞在し、ぼちぼち次に移動します。


ケアンズはとっても小さな街で、観光としては何かアクティビティに行かないと、正直何もないイメージです。
が、そんな中でも魅力はたくさんあるので、最後で出会ったおもしろエピソードを紹介して締めくくりたいと思います(^^)







オーストラリアは美術館が多いイメージですが、ケアンズにもあります。
このカラフルなオブジェが目印。小さな美術館です。








こういうイベントも多いですね、オーストラリアw








僕が泊まった宿Global Backpackersの建物にあるこの場所。
ヘアサロン「ぼんさい」。
もうピーン!とこの名前のセンスに惚れ込んでしまいました!


日本人の美容師さんが経営しているヘアサロン。
ここで髪を切りましたw
人生で一番短くしてもらいましたよ。


結局オーストラリアの美容室では一度も切りませんでした。
フィリピンでのカットがあまりにも微妙だったので、日本人の安心感に飛びついてしまいました(笑)








これ、何かわかりますか?
スチールバン、ハングドラム、スチールドラム、そんな名前の楽器です(笑)
なんでこんな写真があるのかと言うと、同じ部屋に泊まっていた日本人の人が持ち歩いていたからです!
これで路上ライブをしているそう。かっこいいな〜。
ちなみに1000$で購入して、もう元はとれたんだそう。
夢がありますね!


と、いうことで、一緒に街に繰り出して僕のオカリナとコラボしてみることに!
フィリピン出発の直前に公園でギターとコラボした以来です。
僕のオカリナに合わせて演奏してくれるとのこと。
さあ、果たしてお金は稼げるのでしょうか?





結果は、、、





1$くらいですかね(笑)
でもとっても貴重な経験ができました!





その人は今後世界一周に行くそうです。
また世界のどこかで会えたら嬉しいな♪





ちなみにこのあと僕は路上ライブにハマり、ちょくちょくオカリナを吹くことになります。
本当に自分では思いつかないことを教えてもらえました。
刺激をもらえる良い出会いでした。







そのあとは二人で近くのレストランへ。
宿でもらった割引券を片手に飲みに行きます。









ステーキが安い日。
やっぱ日本のステーキとは違って分厚いので食べ応えがあります。
良い夜でした♪







でもお店で飲むのは高いので、宿でもみんなでビールを飲みます♪


宿で仲良くなった日本人の人たちが一足先にみんな宿を出てしまい、フランス人の友達ができました♪
「フランス人はフランス人同士で集まって喋ってばかりいるから、英語が上達しないんだよ。」と彼は言います。
その通りだと思います。日本人も、自分も同じ。


意気投合してすぐに仲良くなりました。
一緒に二人でご飯を食べたり、だらだらテラスで喋ったりと、こんなに気の合う外国人はエアリービーチで出会った二人以来です。
また楽しい仲間ができました♪










ケアンズのバナナがでかい。







唐辛子?パプリカ?がでかい。







スーパーマーケットの他にKマートもあります。
服やお菓子や日用品、電化製品、おもちゃまで、いろんなものが揃います。
旅行でケアンズに来たなら立ち寄ってみるのもおもしろいかもしれませんね。
いろんなものが安く買えますよ♪









ヘアサロンぼんさいで教えてもらったイベント。
なんと盆踊りです(笑)








いろんな国のお祭りをしているらしく、今夜は日本のお祭りだとのこと。
日本でも毎年必ず見るわけでないのに、まさかケアンズで見られるとは!
かき氷やたこやきので店まであって、本当に日本にいるみたいです。










そして夜は三味線のライブ。
めっちゃくちゃかっこよかった!
日本の伝統をオーストラリアで感じ、日本の良さを再確認させられました。










さあ、いろんな思い出のできたケアンズともお別れになります。
観光もそうですが、人との出会いがおもしろかったケアンズ。






観光目的なら3日4日あれば十分かなと思います。
北のほうなので、アボリジニの方々も多いですね。
ディジュリデュのお店があったりもしました。



ちなみに気候は暑いです。
8〜9月くらいだったので真冬に近いはずですが、やっぱり北のほうは気温が高いですね。
ただし、ダイビングは寒かったのでご注意を!











僕のまわりでもハネムーンで訪れる人がとっても多いケアンズ。
きっと素敵な旅になると思います(^^)








では、次回からは世界の中心エアーズロックをめざします!
お楽しみに♪










ケアンズ④〜世界最古の熱帯雨林キュランダ〜





さあ、グレートバリアリーフでのダイビングを終え、クタクタではありますが、今回も観光に足を伸ばします!







今回は熱帯雨林キュランダを目指します。
グレートバリアリーフと並んで、ケアンズの2大観光スポットの一つです。
どちらも世界遺産として登録されており、ケアンズを訪れる観光客の皆さんは足を運ばれるのではないでしょうか?





ぜひキュランダの素敵な魅力を感じてもらいたいと思います(^^)





まずは宿を出発し、近くのツアー会社の前でピックアップしてもらいます。
バスに乗ってゴンドラの駅まで向かいます。


ツアーはバスでゴンドラの駅に向かうか、ケアンズの街から出ている鉄道に乗っていくかが選べます。
僕はどちらも乗ってみたかったので、帰りは鉄道で帰るツアーにしました♪


鉄道は「世界の車窓から」でも使われていたとても有名な景色が見られますよ。







では、ゴンドラに乗り込んで、いざ出発!











熱帯雨林ってもちろん日本にはないので初めてです。
わくわく。








上からですが、植物が生い茂っています。
日本の森とは違って、常緑の植物が多いのかな?







だんだんと登ってきましたよ。








中間の駅で降りることができます。
一方通行なら乗り降りは自由なので、もちろんおります。
早起きしたので時間はたっぷりあります♪







間近で初めて見る熱帯雨林!
なんというか、ジャングルというんですかね。
生い茂ってるという言葉がぴったりです。







遊歩道を歩いていきます。
たまたま日本語のツアーをしていたので、一緒について行ってみることに。
これは無料のツアーなのかな?









何やら巣?のようなものがあります。










キュランダにはカソワリーという天然記念物の鳥がいます。
エミューよりは小さいけれど、気性が荒いそうなので注意しましょう。
僕は出会いたかったけど、出会えませんでした。









熱帯雨林、世界遺産です。








※この子はカソワリーではありません。









注意書きもあります。よく出るみたいですね。









さあ、もう一度ゴンドラに乗り直して、頂上を目指します!












と、ここでちょっと事件がw





ゴンドラに乗る時にさっきの日本人のツアーの人たちがたくさん並んでいる中に巻き込まれ、気づいたら一緒にゴンドラに乗っていました。
最初はガイドさんみたいな人が色々と教えてくれて、すっごく勉強になったんです。


でも、隣に座っているおっちゃんに「あんたツアーの参加者ちゃうやろ?わしらお金払って参加してるんやで」みたいなことを言われw


そこからはガイドさんも含め、僕がいないもののように扱われました。




別にいいんですが、一人の方が気楽なこともあります(笑)
(外国人のツアー客だったら、こんなこと言われないだろうな・・・)


ごめんなさい、愚痴でした( ;´Д`)






どんどん登っていきます♪








付きました!
空が綺麗です!
肩身がせまい空間からも解放!笑
空気が美味しい!










カソワリーのオブジェがお出迎え♪









いざ、キュランダの村へ!










キュランダの村に到着です。







むむ。
おじさんが座っていると思ったら作り物でした(笑)






キュランダの村は可愛らしいお店が立ち並びます(^^)





ケーキ屋さんに。





キャンディー屋さん。





ここで実際に作っています。








海賊船みたいなギャラリー。








ただの壁にもアボリジニ風の絵が!





可愛らしい洋服屋さん。







熱帯雨林ということで、蝶々の昆虫園や爬虫類園などがあります。
珍しい生き物がいっぱいいそうですね。








小さな動物園なんかもあります。







9Dとはなんぞや!?
4Dまでしか知りませんw









お土産やさんも手作り雑貨がたくさん並んで可愛らしい雰囲気です♪








オーストラリアでたまに見かけるこういうの。









何やら恐竜も有名なようです。


キュランダは1億3000年前、恐竜がいた時代から存在する世界最古の熱帯雨林だということです。
そんなところにいるわけです。
感慨深いですね。







2階まで吹き抜けで恐竜のオブジェがあるお店。
お金を払うとミュージアムにも入れます。









ちょっと小道を抜けてみると、これまた可愛らしい街並みが。
カフェのような場所やおしゃれなレストランもありますよ♪







日本人の方が経営されている水まんじゅう屋さんもありました。
キュランダまで来て、っていう感じよりも、キュランダだからこそ食べたい日本の味!
久しぶりの和菓子に舌鼓を打ちました。


こういうところで和菓子を始めるのってすごく勇気がいると思います。
でも、こんな海外の観光地で和菓子やさんをできるっていうことは、どんな場所にも可能性を感じますね。
僕もがんばろう。









ちょっとブラッと街を散策したので、熱帯雨林の方へ散歩してみることに。
遊歩道のコースがあるので行ってみます。








先ほどとは違い、人が少ないのでゆっくりと落ち着いて回れます。









川もあって、癒されスポットです。









外国人観光客の写真を撮ってあげたりしながら進みます(笑)










出ました、カソワリー注意の看板!
こういう写真集めるの好きです。
日本だったら、たぬきとかイノシシですよね。











植物の生存競争を感じます。
こういう太いつるが大木を絞め殺してしまうんだそうです。
恐ろしい。








では、キュランダ探索も終わり、帰路につきます。


帰りはいよいよ「世界の車窓から」のキュランダ高原鉄道です。
楽しみ〜♪









これまた可愛らしい色合いの列車です。
シンプルな感じでいいですね。








こちらが先頭車両。






では、乗り込みます!







中はこんな感じ。
古き良き感じがします。









観光列車だからなのか、落ち着いた感じで良い雰囲気の車内。
窓際の席にスタンバイし、カメラの準備もオーケーです♪





いざ、出発!






壮大な景色が現れます。
熱帯雨林に流れる滝。雄大な自然です。










車窓から遠くに街を望みます。








一時停車しての写真タイムです♪










山側にも小さな滝が流れます。









これが「世界の車窓から」で有名な風景です。
見たことがあるでしょうか?
懐かしい感じがします(^^)











さあ、楽しい高原の旅も終わり、帰ってきました。
ケアンズの街は小さいので、少し離れるとのどかな風景が広がっています。
このまま街の駅まで帰っていきます。








キュランダ、いいところでした(^^)
海外旅行やハネムーンで訪れる人がたくさんいると思います♪
デートにはもってこいの可愛らしい村でした。
ぜひ観光を楽しんでもらえたらと思います。








ちなみに宿で出会った日本人の女の子は顔にアボリジニのペイントとかしてもらって帰ってきてましたね。
あとはコアラの抱っこ写真なんかも撮れるみたいですよ♪









ちなみに今回のツアーは、ダイビングとのセットで339$でした。








ではまたお会いしましょう〜(^^)





ケアンズ③〜グレートバリアリーフでダイビング!〜






こんにちは(^^)♪





ケアンズも三日目となりました。


今回はいよいよケアンズ最大の見せ場、グレートバリアリーフに行ってきました!
世界遺産にも登録される巨大なサンゴ礁は2300km。
日本列島くらいの大きさがあるのです!




でもやっぱり素晴らしいのは大きさではなくて、サンゴ礁が生み出す透き通った海の景色です。
海上から眺めているだけで感じられる透明感。
早く潜ってみたい!




さっそく行ってみましょう!






まずは予め予約しておいたダイビングショップに向かう前に、ログブックを買いに行きました。
ログブックって通常はダイビングのライセンスをとったら貰えるようなんですが、やはりあのフィリピンのダイブショップなので、持っていませんでした・・・。
初めてのログブックを手にして気分はダイバーです!


そして、前日にはケータイが水中でも使えるというカバーを購入したので、準備はバッチリです♪







港に向かい、指定されていた場所へ。



係りの人に案内してもらって、船に乗り込みます。









日本人のガイドさんで、いろいろと経験やら知識やら確認されましたが、超初心者でほとんど忘れました、ということで色々と丁寧に教えてもらいました。
もう人組の日本人のペアもかなり久しぶりのダイブだったということで、安心しました。










40〜50分かけてアウトリーフへ向かいます。
酔いました。もどしました。


フェリーは何回も乗っているんですが、時どきすごく酔うことがあります。
今回は最悪でした・・・。









大きなフェリーです。
室内のスペースも広いです。
ここでご飯も食べます。









さあ、長旅が終わり、船も止まって、酔いも回復!
いよいよ潜ります!








よく考えたら船から飛び込む入り方も初めてです。
でもやってみるしかない。



あえて、何番目かになるようにわざと遅れて並びます。笑
人の入り方を見て見よう見まねでジャンプ!
わりとうまくいきましたw






あこがれのグレートバリアリーフに潜っています!
ケータイの画像なのであまり深いところからは撮れませんし、そんなにきれいではないですが、とにかくきれいです。













こんなに巨大なサンゴ礁も見たことがありません。
深いところまで、どこまででも続いていそうです。


















サンゴ礁の海を泳いでいきます♪
テレビとかでしか見たことのない風景。










写真には残せませんでしたが、たくさんの魚も見ることができました。
フィリピンでしたダイビングとは全く違う光景です。










午前中は1本潜りました。
30〜40分ほどでしたが、ものすごく楽しい時間です。











お昼ご飯はフェリーの中で食べます。
この部屋にバイキングのような形式でご飯が並べられます。









野菜やフルーツなどの軽い食事が並びます。


がしかし、1本目のダイブで疲れすぎたのと、めちゃくちゃ体が冷えて寒さで全く食欲がありません。
この一皿を食べきるので精一杯・・・。


8月のダイビング、オーストラリアは真冬です(笑)
2本目潜るのを躊躇するくらいの寒さ。






でも、せっかくやって来たグレートバリアリーフ、こんなことでへこたれませんよ!
2本目に向かいます。












今度の場所は水面近くまでサンゴ礁が伸びています。


近くで見るとよりきれいなサンゴ礁です。
あまり触ってはいけないのですが、触るとゴツゴツしていて、怪我をしてしまいそうです。










唯一水面付近をふわふわとしていた魚。笑
もっとカラフルな魚たちや、カクレクマノミにも出会えましたよ♪











天気もよくて、最高のダイビング日和でした。
めちゃくちゃ寒かったですが(笑)









水面からサンゴ礁が見えそうな透明感です。












これは自分たちが乗った船ではないですが、ポンツーンと呼ばれる浮き島。
ポンツーンに船で集まって、ここを拠点にダイビングやシュノーケリングもできるそうです。











こんな感じの船が来て、帰る組とこれからもう少し潜ったり、ナイトダイブをしたりする組に別れました。
ナイトダイブ、まだまだ怖くてできないけれど、いつかやってみたいな〜。
でも怖そうですけどね・・・。













やっぱりダイビングはめちゃくちゃ疲れるけど、さすがの海でした、グレートバリアリーフ!
今度はもっと暑い時期に精一杯泳ぎたいな!
そして今度はもっと深くまで潜れるようになっていたいです(^^)













帰りになんとクジラも見ることができました!
ホエールウォッチングのツアーに参加していないのに見られるなんてラッキーです♪


他にもウミガメも泳いでいました。







いろんな生き物たちの楽園なんですね♪
サメがいたのはちょっと怖かったですが、別に人を襲ったりはしなんでしょうね。たぶん。
ちなみにオーストラリアの東海岸は世界一サメが多いらしいです。









そんなこんなで憧れのグレートバリアリーフを堪能してきました♪
もっともっと色んな海で潜ってみたいなと改めて思います。


いや〜、いい海でした。










海を堪能した後は山へ。
次回はキュランダへ向かいます♪









まだまだケアンズ楽しみますよ(^^)♪